読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの独り言

アニメ、特にラブライブ!の話しをします

Aqours First LoveLive!DAY2 想いよひとつになれ 感想

Aqoursファーストライブ、何と言ってもこの場面ですね。自分は二日ともLV参加ですが、記憶がまだ鮮明なうちに感想を書こうと思います。

アニソンライブ歴史の中でもずっと残る感動な場面だと思う。

Day2の「想いよひとつになれ」でのちょっとしたハプニング。出だしの部分のピアノの音が聞こえなかったのは単純に音響トラブルだと思って、周りに「りきゃこ頑張れ」の応援声が聞こえた。

そしてイントロに入り、急に会場の音楽が止まった。あれ?って。

数秒ミュート状態で流れ続けたアニメーションPV。

ざわめいたファンたち。

そして梨香子に駆け寄っていくメンバーたち。

「ごめんなさい、ごめんなさい…」泣きながらひたすら謝っている梨香子。

「大丈夫大丈夫。」梨香子を慰めているあんちゃんたち。

これは演出じゃないことを、自分はようやく理解した。(ニブイノデスネ!!)

気づいたら会場はもうさくらピンク一色になり、皆梨香子コールをし続けている、もちろんLVの僕らも。

歓声と拍手の中で、「想いよひとつになれ」か再びスタート。

出だしのピアノソロ、息を飲んで聞きました。綺麗なピアノの音色でみんなもホッとしたんだろう。

そこからのイントロ、そのまま続けて静かに見守ったり梨香子の成功を祈ったり人もいると思うけど、僕は全力応援を選んだ。こんな時こそ、応援魂を燃やさなくちゃって思って、200%の力を出してコールした。

病み上がったばかりで、今日のライブあんまり無理しないって決めたのに。

でもその時はもう応援せずにいられないって感じだった。

りきゃこが最後の音符を奏でて、会場はそれまで以上な歓声だった。

りきゃこありがとう。

Aqoursありがとう。

いっぱい感動と勇気をもらいましたよ。